TensorFlowの日本語まとめ

TensorFlowの公式サイトに書かれている英文を英語ど素人が翻訳(日本語訳/和訳)します。 間違いがありましたら、優しく教えていただけますと幸いです。 内容を理解したら、使ってみたい。

公式サイト(GET STARTED)

4.テンソル

TensorFlowプログラムは、すべてのデータを表すテンソルデータ構造を使用します。-- 唯一のテンソルは、計算グラフで操作間で渡されます。あなたはn次元配列またはリストとしてTensorFlowのテンソルと考えることができます。テンソルは静的タイプ、ランク、…

3. 対話型の使用

ドキュメントのPythonの例は、Sessionでグラフを起動して操作を実行するためにSession.run() メソッドを使用します。

2.計算グラフ

TensorFlowプログラムは通常、グラフを組み立てる構築段階、およびグラフ中のOPSを実行するためにセッションを使用して実行段階に構造化されています。 例えば、構築段階ではニューラルネットワークを表し、訓練するためのグラフを作成することが一般的です…

1.基本的な使い方

TensorFlowを使用するにはTensorFlowの方法を理解する必要があります: 計算をグラフとして表します。 セッションのコンテキスト内でグラフを実行します。 テンソルなどのデータを表します。 変数を使用した状態を維持します。 任意の操作からデータを取得す…

7.一般的な問題

GPU関連の問題 あなたはTensorFlowプログラムを実行しようとして、次の事項が発生した場合: ImportError: libcudart.so.7.0: cannot open shared object file: No such file or directory GPUのインストール 手順に従ってください。

6.ソースからのインストール

ソースからインストールする場合、あなたはその後、Pipを使用してインストールすることによりPip wheelを構築します。あなたはそのためのPipが必要なので、上記のようにインストールします。 TensorFlowリポジトリのクローンを作成 $ git clone --recurse-su…

5.TensorFlowのインストールをテストします

(オプション、Linux)のGPUのサポートを有効にします あなたがTensorFlowのGPUバージョンをインストールした場合、あなたはまた、 Cuda Toolkit 7.0とCUDNN6.5 V2をインストールする必要があります。 Cudaのインストールを参照してください。 また、LD_LIBR…

4.Dockerのインストール

Dockerは、あなたのマシン上で実行されているLinuxオペレーティングシステムのバージョンが含まれて自己を構築するシステムです。あなたがDocker経由でTensorFlowをインストールして実行すると、それは完全にあなたのマシン上の既存のパッケージからインスト…

3.Virtualenvインストール

Virtualenvは、別の場所で別のPythonのプロジェクトで必要な依存関係を維持するためのツールです。TensorFlowのVirtualenvのインストールはTensorFlowで必要なPythonパッケージの既存のバージョンが上書きされることはありません。 Virtualenvのインストール…

2.Pipインストール

Pipは、Pythonで書かれたソフトウェア・パッケージを管理し、インストールするために使用されるパッケージ管理システムです。 setup.pyのREQUIRED_PACKAGESセクションに表示されたPipインストールの間中、パッケージがインストールまたはアップグレードする…

1.ダウンロードとセットアップ

あなたは私たちの提供するバイナリパッケージからか、githubのソースのいずれからTensorFlowをインストールすることができます。 要件 TensorFlow PythonのAPIは、Python2.7とPython3.3+から現在のソースをサポートしています。GPUのバージョンは(Linuxのみ…

導入

それでは、TensorFlowを取得して実行してみましょう! Python APIのように見えるTensorFlowコードを覗いてみましょう。 ここでは、二次元でいくつかのデータを構成する小さなPythonプログラムとそのプログラムに行を適合します。